一般的な副業とライバープロデューサーアカデミーを比較

一般的な副業とライバープロデューサーアカデミーを比較

メリットが多いライバープロデューサーアカデミーですが、一般的な副業と比べてどれだけ条件が良いのか比較してみたいと思います。

ライバープロデューサーアカデミー公式HPにいく

一般的な副業

それでは1例ではありますが、一般的な副業についてみていきましょう。

Webライター

Webライターとは、インターネット上に配信する記事を執筆する仕事です。

自分の得意なジャンルや趣味などを活かして簡単な記事を書いていく仕事から、専門性の高い記事を執筆する仕事まで、幅広いジャンルがあるのが特徴となっています。

クラウドソーシングサービスでも案件が多く、仕事を見つけやすいというメリットがあり、家から一歩も出ずに仕事をできることや、どこでも働けるというのも魅力の一つです。

コツコツと作業することが好きな方やタイピングスキルがある方であれば苦にならないかもしれませんが、作業スピードによって報酬にばらつきが出てしまいます。

せどり

せどりとは、ブックオフや家電専門店などで安い商品を仕入れ、Amazonなどで高く販売、その差額で稼ぐ方法です。

基本的に商品を安く仕入れて高く売るだけなので、すぐに始められる副業です。

最初に商品を仕入れるための資金は必要ですが、安価なものから始めればそこまで負担になることはありません。自分のペースさえできてしまえば続けやすいこともポイントです。

しかし、売れ残って在庫になってしまうと損失になるリスクがあることや、仕入れ、梱包、配送の手間を考えると商品を見極める力が無いと継続的に稼ぐことは難しいでしょう。

投資

元手となる資金がある場合は、投資で稼ぐという方法もありますね。

投資系の副業としては、株式投資やFX投資、暗号資産(仮想通貨)投資などが代表的です。

場合によっては大きく資産を減らす可能性もあるため、それぞれ特有の知識とリスク管理が必要不可欠となります。

しかしがながら、投資は専門的な知識の習得が必要になるため、気軽に稼げるような副業ではありません。

データ入力

データ入力の主な仕事内容としては、名刺や経理伝票の入力、手書き原稿をデータにする作業、テープ起こし、アンケート結果の入力などがあります。

文字入力や数値入力といった単純作業中心であるため、パソコンの基礎知識があれば未経験でもできる副業です。

ただし、企業情報や個人情報を取り扱うこともあるので、秘密保持に関する契約を交わすことが求められる場合があります。

全体的に報酬が低い傾向があるので、タイピングが得意で苦にならない人以外は稼ぐことができない可能性が高いです。

ライバープロデューサーのような副業はない

やはりどの副業を比べても、これほど収入・労働力・リスクのバランスが取れている副業は他にないということが分かりますね。

ライバープロデューサーアカデミー公式HPにいく
TOPページを見る